リリース時にバタバタしない!「リリースかんばん」を作ろう

2016.04.09 Saturday

0
    私のチームでは、計画と進捗を確認するためにかんばん(ホワイトボード)を利用してプロジェクトを進めています。
    デイリースクラムで進捗を確認しているので、一見順調そうに見えるのですが、
    リリース日が近づくと、本当にこの見えているタスクが全部なのかな??と考えます。

    実際に作っていくと考えないといけないことが増えたり、計画外のことが起こるものです。
    そこを見直さずにリリース日を迎えてしまうと、
    「ああ〜これやってなかった…!」「確認漏れてた…」
    ということが起こりがちで、結局リリース日をずらさないといけなくなったりします。

    そういうことを防ぐために、うちのチームではリリースが近づくと
    かんばんをリリース前仕様に変更します。

    まず、リリースまでにあと必要なことは何か?をもう一度見直します。
    そうすると、意外と見える化されていなかったタスクがぽんぽん現れます。
    それを改めて見積もり、リリースに向けて調整していきます。
    リリース日が決まっている場合は、マストではないタスクを削ったりします。

    こちらはカラーミーショップ大賞2016プロジェクトのリリースかんばんです。



    エンジニア、デザイナー、PO(ディレクター)の、リリースまでに必要な全タスクを付箋化し
    かんばんに貼りだしています。
    このかんばんにある付箋が全てなくなると、リリースができる状態になります。

    gohanおかわり」ってところに貼りだされている付箋は、
    マストではなく Want のタスクで、もしマストなタスクが見積もりよりも早く終われば
    このおかわりゾーンからタスクをもらっていきます。


    リリースかんばんのメリットは下記のとおりです。
    ・リリースまでに必要な見える化されていなかったタスクに気づくことができる
    ・想定よりもタスクが増えてしまっても早い段階で軌道修正ができる
    ・かんばんから付箋がなくなればリリースできる!というチームの共通認識が生まれる
    ・準備万端でリリース日を迎えられるので夜も安心して寝られる



    それでも100%バッチリ!ということはないのですが、
    リリース直前にバタバタすることはなくなるので精神的にラクチンです。
    大きなプロジェクトほど、リリースかんばんは有効だと思います。

    リリース直前はどうしてもバタバタしちゃう〜!という方は、ぜひお試しください!(・ω・)b

    デロンギの電子ケトルが壊れた(´;ω;`)

    2016.04.08 Friday

    0
      今日はまじめな事を書こうかなと、
      楽しい飲み会を終え帰ってきて、
      さてお湯でも沸かすかと、
      お気に入りのオレンジ色のデロンギの電気ケトルの電源をオン。

      オフ。

      オン。

      オフ。

      オン!

      オフ!!

      オン!!!

      オフ!オン!オフ!オン!!!!オフ!!!!!!!!!!!!!!




      電源が入らない…!!!(´;ω;`)

      電源を入れようとしても、すぐにオフになってしまう…

      どうやら故障のようです。。。
      故障なのかな…なんとかならないのかな…
      どうしようもないので、ガスでお湯を沸かしているなうです…

      寒い冬も、暑い夏も、お世話になったデロンギ電気ケトル。
      こんなに突然別れがやってくるなんて…
      電源が入らないならもう一緒にやっていけないよ…


      明日ヨドバシカメラに行こうと思います。
      オススメの電気ケトルがあったら教えてください。。


       

      「北北西に曇と往け」を読んだ<漫画>

      2016.04.07 Thursday

      0
        今日は漫画の話です。

        ハルタ vol.32 で、入江亜季さんの新連載、
        「北北西に曇と往け」
        がはじまりました!やっと読んだ!



        入江亜季の新連載「北北西に曇と往け」開始、17歳の少年がアイスランドを行く - コミックナタリー

        入江亜季さんの作品が大好きで、以前同じ雑誌で「乱と灰色の世界」という作品を連載されていました。
         
        著者 : 入江亜季
        エンターブレイン
        発売日 : 2009-11-16

        魔法使いの女の子・乱とその周りにいる人との間に起こる不思議な物語です。
        世界観が独特で、生き生きしていて、モノクロの紙面がキラキラして見えるような。
        キャラクターがとにかく魅力的で、みんな好きになっちゃう!

        今回の「北北西に曇と往け」も不思議な感じで、
        謎めいたの主人公が旅をしている様子が描かれているのですが、
        寝床を作るところや朝ごはんとかが、何か特別なものに見えてくる、
        この世界観がたまらん〜!!!

        入江亜季さんの作品で、今のところワタシ的には「乱と灰色の世界」がとにかくお勧めですが、
        短篇集「群青学舎」も良いです!!!
         
        入江亜季さんの本は装丁のデザインもかっこよくて、知らなくても本屋で見かけたら手に取ってしまってたんじゃなかろうか。
        こんな装丁のお仕事たのしそうだな〜。

        機会があればぜひ読んでみてください( ´∀`)
        ペパボの人は声かけてくれたら会社に持っていきます。

        「#サラダチキンチャレンジ」をご存知ですか?

        2016.04.06 Wednesday

        0
          みなさんは「サラダチキン」をご存知だろうか?
          そう、セブン-イレブンに売っているあのサラダチキンである。



          出典:プレミアムライフ向上委員会


          高タンパクで低カロリーなので、「ダイエットに最適〜!」と人気ですね。

          でも、1つ欠点があります。


          それは、

          めちゃくちゃパッケージが開けづらい

          ということです。


          マジで開けづらいです。切れ目があるのにマジで開かない。
          何ならぜひ試していただきたい。
          ちょっとあのサラダチキンのパッケージ作ってるチームのプロダクトオーナーに
          直接ユーザーの声を届けたい勢いです。

          もう、本当に開けづらくて、
          #サラダチキンチャレンジ
          ってハッシュタグが生まれるほどです。

          私も、何度開けられずにハサミに頼ったことか…
          今日気づいたのですが、パッケージの裏にはハサミマークがあって、
          もしかして公式の見解ではハサミを使うことを推奨しているの???何のための切れ目なん???
          (ただし、ハーブチキンだけは下から開けるスタイル。なぜそれに統一しないのか…)


          そんなチャレンジを見たセブン-イレブン公式アカウントの反応がこちら。
           
          あれから1年、これはきっと解決されることはないな…( ˘ω˘ ) 


          そんなサラダチキンなのに、気が付くと買っちゃう。
          (社内のランチ勉強会ではかなりの参加者が買ってる)
          むしろサラダチキンチャレンジがしたいと思っている…

          しかもたまに奇跡的にキレイに開く時があって、
          そのときの様子がこちらです(思わず写真撮った)




          結局何が言いたいのかというと、
          商品が良かったらパッケージがいくら開けにくかろうが、
          こんな風に愛されることができるんだなぁと

          というのは後付で、本当に開けづらいから機会があればチャレンジしてみてください_(┐「ε:)_

          ペパボの部活紹介 〜FCペパボ〜

          2016.04.05 Tuesday

          0
            私が勤めるGMOペパボには、いくつか部活があります。
            今回はその中のひとつ、フットサルの部活「FCペパボ」を紹介します。

            月に2〜3回くらい、オフィスの近くにある体育館で活動しています。
            主に年に2度あるGMOグループの大会「NASAカップ」を目標に練習しています。


            私は入社当初から参加してるのですが、最初の大会は4人しかいなくて
            「あれ?フットサルって5人必要だよね??」
            という疑問も抱きつつ、当時は全然勝てなくて悔しい思いをしたものでした。。




            そこでユニフォームを作り、勧誘を繰り返した結果、少しずつ仲間が増えて







            今ではNASAカップのミックスリーグで3連覇できるまでに成長しました!!!



            初心者も多く、いつもワイワイ楽しくがモットーの部活です!


            最近みんな忙しくて練習で揃うことが少なくなってきましたが、ゆる〜くミックスで活動中です(´∀`)


            (今日は他チームの練習試合にお邪魔して、友だちとの混合チームでの参加でした!4人しか写ってねーわw)




            本日も庄や渋谷南口店の1Fからお送りしました!(FCペパボ恒例の打ち上げ)

            庄や渋谷南口店のメイヤーが魅力を語ります

            2016.04.04 Monday

            0
              こんばんは。週7日庄やに通ったという記録を持つ庄や渋谷南口店の永久メイヤーと自負している私です。
              本日はそんなSY(庄や)の魅力についてご紹介します。

              庄や渋谷南口店 店舗情報


              <魅力1>生ビールがアサヒスーパードライ



              はい。ビール好きな私が一番好きなアサヒィスゥパァドゥルァアイィが飲めます。
              以前は違うビールだったのですが、
              ある日店長に「りんちゃん、いつもとビール違うと思わない?」と聞かれ、
              確かになんか美味しい気がする…!と思ったら
              アサヒスーパードライに変わっていたのでした。
              最高!


              <魅力2>メニューが結構変化する

              常連の我々でも飽きが来ない理由の1つが、
              定期的にメニューが変更されることです。
              だいたい季節の変わり目に変わってるような気がするのですが、
              ん??なんだかいつもと違う??と、新しいメニューを頼むこともしばしば。
              ちなみに私のオススメはセロリの浅漬です。いつでもあります。




              <魅力3>店員さんがあたたかい

              我々はよく突然大人数で行くことがあるのですが、
              そういうときでも柔軟に対応していただけるので、
              何かあればいつも庄や渋谷南口店に足を運んでいます。
              歓迎会、壮行会、決起集会、誕生日会、マネージャー陣の真面目な飲み会などなど…
              常連ということもあると思いますが、とても親切にしていただいています。

              今まで数多くSYに訪れた中でも、一番驚いたことがありまして、
              過去にもブログに書いたのですが
              ペパボ文化祭という、ペパボ10周年を記念するイベントを昔行いました。
              大規模なイベントだったので、メインメンバーとして参加していた私はイベント前は遅くまで作業をしていました。
              そのイベントが終わり、ようやくSYにゆっくり行けるようになったとき、
              SYで飲んだ帰り際に
              「りんちゃん、黒板見た?」
              って誰かに言われて振り返ったら、



              これは泣けた〜
              なんだか家族に労われたような感覚になって、がんばって良かったなぁと思いました。
              ペパボが大切にしている「ファンを増やす」って、こういうことじゃないかなぁと学ばせていただきました。


              そんな大好きな庄や渋谷南口店のご紹介でした。
              ペパボの人がしょっちゅう出入りしているので、見かけたらぜひ声をかけてくださいね。

              以上、SYの2Fからお届けしました。はいよろこんでっ!




                 

              関連ランキング:居酒屋 | 渋谷駅神泉駅代官山駅

              minneで最近買ったものたち

              2016.04.03 Sunday

              0
                今日はじめてシュラスコというものを食べました。
                食べ放題でウハウハだったのですが、ビール&ブロッコリーで早々にお腹を満たしてしまいそんなに食べられませんでした/(^o^)\


                さて、春になると色々と新しいものが欲しくなりますよね。
                弊社が運営するハンドメイドマーケットのminneで、最近買ったアイテムを紹介したいと思います。



                ゆらゆらパールとパステルブルーの木のシンプルなピアス(青色)
                TABULA さん



                木でできたキューブにパールが付いている、かっちりしているのに可愛らしいピアス。
                この色合いがたまらん〜!!!


                芝生のピアス(キューブ型)
                TABULA



                キューブのピアスと同じ作家さんの作品。
                実はこちら現在展示のみで販売されていないのですが、作家さんがとても良い方で手元に迎えることができました。
                フサフサしていて、気が付くと触ってしまう。。
                とてもかわいいので、ぜひ販売されるといいな〜!


                こぎん刺しヘアゴム【butterfly】
                naturalwoody さん



                かなり久しぶりに髪の毛をまとめられるくらい伸ばしているので、
                良いヘアゴムないかな〜と思って見つけたのがこちらの作品。
                オフホワイトを買ったのですが、柄が可愛いし大きめなので良い具合に主張もありつつ。
                こぎん刺しって知らなかったのですが、青森津軽の伝統的な刺し子模様なのだそうです。
                自分でもやってみたい〜!


                simpleネックレス【マットゴールド】
                naturalwoody さん



                こちらもこぎん刺しヘアゴムと同じ作家さんの作品。
                こういうシンプルな短めのネックレスが欲しくて、ヘアゴムと一緒に買ってみました。
                首周りが深い(?)服でもチラッと見える感じで良いです。



                以上、最近買ったお気に入りアイテムの紹介でした〜。
                minneには他にもステキなアイテムがいっぱいあるので、ぜひ見てみてください!

                ペパボのお花見2016

                2016.04.02 Saturday

                0
                  毎年恒例、ペパボのお花見が開催されました!









                  砧公園の桜は最高でした!
                  弊社カレー部にインタビューしたので、後日公開いたします。

                  新しく仲間入りした新卒氏たちを見て自分が新卒だった時を思い出した話

                  2016.04.01 Friday

                  0


                    いよいよ4月になりましたね!
                    春来てるし、もうすぐ私が大好きな夏もやって来るぞ〜₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

                    毎年4月1日には新卒入社の仲間たちもやって来ます。
                    今年も13人の仲間がペパボにジョインしました。
                    ようこそー!待ってたよー(´∀`) 


                    この季節になると、はるか昔に自分が新卒のときはどうだったかな〜とか思い出したりします。
                    本当に何も考えてなかったな〜私。

                    そんな昔の経験を経て、自分が 仕事をする際に気をつけていること があります。
                    改めて意識するためにブログに書いておこう。


                    かわいい あの人はあの人、自分は自分

                    これは「競争なんかしなくていい」っていうことじゃなくて(切磋琢磨はしないとね)、
                    それぞれに合った成長の仕方があるなっていう話です。
                    今となっては教える方が多くなってきた自分が気をつけていることとして、
                    何かを伝えるとき&教えるとき、相手は「人」なので、
                    その人に合わせて伝え方や教え方を変えています。
                    その方が、同じことを伝えるにしてもより浸透するし、成長も早いと思ってます。


                    かわいい 素直になる

                    私、昔めっちゃ頭固かったんですよ〜。アスファルト並みに。
                    全然話し聞かなくて自分のすることの方が正しいって思い込んでて。
                    でもそれってめちゃくちゃ損で、成長止まっちゃうんですよね。
                    だから、まずは何でもインプットしてみる素直な気持ちが本当に大切だと思っています。
                    信頼するっていうことにも近いような。


                    かわいい 仲間を大切にする

                    仕事ってチームプレイなので、仲間は本当に大切です。
                    なので、仲間と仲良くして欲しいし、それは上辺じゃなくて
                    ときにはぶつかればいいし、お互いを認め合ってまた一緒に頑張ればいいし。
                    たまには朝まで肩を並べて飲めばいいと思う。庄やで。


                    他にも色々あるんですけど、特に大切にしてるのはこの辺りです。
                    デザイナーとして気をつけていることもあるんですけど、それはまたいつか!マジメか!

                    グラフィックファシリテーション講座に行ってきた

                    2016.03.29 Tuesday

                    0
                      先日、グラフィックファシリテーションの1日講座に参加しました。

                      グラフィックファシリテーションとは?

                      グラフィックファシリテーションとは「議論の見える化」をするコミュニケーション手法です。
                      会議や研修の内容をグラフィックを用いて表すことで、説明が難しい物事をわかりやすくしたり、プロセスや記憶を共有することができます。日本だと「ファシリテーショングラフィック」が一般的なようですが、世界共通的には「グラフィックファシリテーション」と言うようです。


                      私が参加した目的は以下のとおりです。
                      ・自分が得意なイラストで自分の伝えたいことを表現し、コミュニケーションを円滑にしたい!
                      ・そのための構成や表現の方法を学びたい!



                      講座の様子はこんな感じでした

                      基本的には1チーム4名程度にわかれ、
                      テーマに沿った話し合いをグラフィックファシリテーションでまとめていくという形式でした。

                      やったるぞ!と広い模造紙の前に立つものの、
                      最初は全然上手くいかなくて、どうしても文字から書いちゃう…
                      絵を描かなきゃ!となったら描く方に集中しちゃって話が抜けていく…
                      ううう〜\(^o^)/

                      私は絵を描くのが昔から好きなので、絵は描けるのですが、
                      感覚で好き勝手描くのが得意な、いわゆる右脳タイプです。
                      なので、パパっと構成された絵を描くのが不得意なのでした。。

                      その後、講師の山田夏子先生のグラファシを目の前で見せていただき衝撃的でした!
                      めっちゃすごい!!まとまってるしわかりやすい!!!
                      これや〜これをやりたいんや〜



                      午後は主に絵の描き方のポイントや、
                      どのようにしたらわかりやすいのかという表現を学びました。



                      なんだかできそうな気がしてきた…!

                      一番興味が惹かれたのは画材の紹介コーナーでした。こういうの大好き!!!
                      先生がスイスイ色を塗っていたマーカーはドイツの「neuland」というメーカーのものでした。
                      neulandのサイトを見るとグラファシグッズが沢山売られているのですが、
                      残念ながら日本では販売していないそうです。
                      日本で売られているものだと、ポスカとか良いらしい!昔よく使ってた〜



                      そんなこんなで、あっという間の1日でとても楽しかったです!


                      参加した、その成果は!?

                      そして1日講座を受けた私の成果がこんな感じです!

                      Before (一番最初に描いたやつ、チームメイトの紹介)



                      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

                      After (一番最後に描いたやつ、講座を受けた感想)



                      ちょっと良くなった気がする…!


                      参加して思ったこと

                      「なるほど、こうしたらいいのか!」という気付きがとても多く、
                      自分でもできそうな感じが掴めたので、とにかくまずは練習だ!
                      と、形から入る私は早速ノートを買って帰りましたw

                      業務でもプロジェクトの目的などをまとめるのにグラファシしてみたりしています。
                      いつか「ポエム駆動開発」ならぬ「グラファシ駆動開発」ができるようになりたい!
                      どんどんやっていって、社内にもグラファシの輪を広げていきたいと思います( ´∀`)