プロジェクトを円滑に進めるために必要だとわかったこと

2016.12.09 Friday

0

    この記事は Product Manager Advent Calendar 2016 の9日目の記事です。

     

    GMOペパボ でプロダクトマネージャーをしているデザイナーの @getsukikyu です。

     

    2年前に初めて、ネットショップ構築・運営サービス「 カラーミーショップ 」の

    カート画面を新しくするプロジェクト のプロダクトオーナーを任せられてから、

    現在までに複数のプロジェクトのPO/PMをしてきました。

     

    ちなみに、弊社にはPO/PMといった役職はありませんが、

    ロールとしてそのように呼ばれています。

     

    その中で、私がプロジェクトを円滑に進めるために

    改めて「必要だなぁ」と感じたことがいくつかありました。

    それはどのプロジェクトでも共通であることが多かったのでまとめておきたいと思います。

     

     

    きっかけは「スーパーリセット」

    今年、弊社で「スーパーリセット」という取り組みが行われました。

    その名の通り、これまで行ってた業務に関する様々なことをリセットしました。

    例えば、Slackのチャンネルは最低必要なもの以外はアーカイブ化したり、

    定例MTGの予定はすべてなくしてみたり、などなど。

    このリセットを行ったことで、プロジェクトの進め方を見直す機会が生まれました。

     

     

    円滑にプロジェクトを進めるために復活させたこと

    スーパーリセットにより、定例MTGや朝会、カンバンも一度辞めてみました。

    しばらく全てリセットした状態で業務を行っていましたが、

    色々な影響が出はじめ、こりゃダメだ!と再開したことがいくつかあります。

     

    朝会

    毎朝5分の朝会を復活させました。

    朝会があることで、

    • 開発チームが現在どのような作業を進めているか
    • 全体の進捗具合
    • 困っていること

    以上のような、チームの健康状態がわかります。

    (顔色や様子で各々の健康状態もなんとなくわかります)

    また、毎日顔を合わせることでチーム感が出ます。

    特にPMは、開発チームメンバー同士のようにこまめにコミュニケーションを行うことが少ないので

    朝会がないと直接会話をすることが一度もない日があったりして

    とてもさみしい思いをしました。。(Slackではめっちゃ喋るけど)

    朝会最高!!!!!

     

    スプリント計画・レビュー

    計画をしていなかったわけではないのですが、

    1スプリント(うちのチームでは1週間)で何ができるようになるのかということを、

    チームの中で明確にしておくことがとても大切だと感じました。

    チームが持つ大きな目標はプロダクトのリリースだったりするのですが、

    その過程にも小さな目標を毎週立てることで、チームにちょっとした緊張感が生まれます。

     

    その目標が達成できたかどうかは、チーム全員参加のスプリントレビューで確認します。

    リセット後は必要なタイミングでレビューを行うようにしていましたが、

    1スプリント毎に立てる目標の成果を確認するために、今は週1で行っています。

    (必要あれば都度レビューしたりもしています)

     

    ふりかえり会

    これが一番再開するのが遅かったです。

    一度やらなくなったら、ふりかえる時間も開発に充てたほうがいいのかも…と思ったり、

    特にチームメンバーからも必要とされている感じじゃなかったからです。

    ただ、各自が抱えている課題が顕在化して来ず、何か歯車がうまく回っていないような感覚を

    少しずつ感じるようになりました。

     

    そこで、ふりかえり会を再開したところ、

    各々困っていることが見えるようになり、それを解決するための具体的なアクションが生まれたり、

    その場で解決することもありました。

    またProblemだけでなく、Keepを共有することでチームが盛り上がることもあります。

    ふりかえり会を再開してからは、各々の課題が「他人事」ではなく「チーム事」になり、

    よりチーム感が増したように感じます。

     

     

    逆にリセットしたこと

    • スプリント計画の場にPMが参加しなくなった(計画の結果は確認する)
    • スーパーレビュータイム(開発チームが1日1回集まってまとめてレビューする会、最近復活の兆しが)

     

    …細かく他にもあった気がするけどパッと思いつかない…完全にリセットされている\(^o^)/

     

     

    逆にリセットしなかったこと

    毎週金曜日にチームで東亜飯店へランチに行くことはリセットしませんでした。

    写真はいつかの金曜日。うーん、この大家族感。というか家感。

     

     

     

    さいごに

    と、いうことで、以上が一度リセットしたけど、

    チームでプロジェクトを円滑に進める上で必要だなと私が感じたことでした。

    当たり前のことも一度見直してみることで、

    その意味や必要性を再認識し、プロジェクトをより良く進められるようになるんじゃないかなと思います。

     

    今後は、さらにチームがより良くより楽しく仕事ができるように、PMとして色々なことにチャレンジしたいです。

     

     

    \ GMOペパボでは仲間を募集しています /

     

    ペパボでは、カラーミーショップやグーペ、minneの新しい仲間を募集しております!

    Wantedlyの採用情報はこちら

     

    最近、ペパボのデザイナーとランチを食べながらお話できる「ペパランチョン」を始めました!

    興味をお持ちの方はぜひ遊びに来てください( ´∀`)

    (ご指名いただいたら私が参ります!)

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL