地震が起こると考えること

2016.04.14 Thursday

0
    熊本で震度7の地震が起こったって知ったのは、歯医者からの帰り道でした。
    「麻酔切れてきて歯が痛ぇ。。」
    とか思いながら歩いてたら、会社のSlackから通知が来て気付きました。
    その前に東京が揺れたから、そのことかな?って思ったら、熊本が震度7とかいうから、家着くなりテレビをつけて状況を確認しました。

    私は子どもの頃に大阪の実家で阪神大震災を経験して、幸い私の周りで被害はなかったのですが、当時テレビで見た光景は忘れられないです。

    その後、東京に出てきた最初の年に東日本大震災が起こり、阪神大震災の時よりも揺れたし、なんか色々すごかった。
    (記憶に新しいからみんな知ってるだろう)


    マジメに書きすぎると暗闇に突っ込みそうなので、このくらいにして、
    地震が起こった時によく考えることは、普通に生活できる人は普通に生活しようということ。
    じゃないと色々回らなくなるし、しんどくなっちゃう。
    普通に生活する中で、自分ができる範囲の被災地支援をするといいと思う。

    被災地の方がまた安心して暮らせますように。
    できることで応援していきたい。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL