グラフィックファシリテーション講座に行ってきた

2016.03.29 Tuesday

0
    先日、グラフィックファシリテーションの1日講座に参加しました。

    グラフィックファシリテーションとは?

    グラフィックファシリテーションとは「議論の見える化」をするコミュニケーション手法です。
    会議や研修の内容をグラフィックを用いて表すことで、説明が難しい物事をわかりやすくしたり、プロセスや記憶を共有することができます。日本だと「ファシリテーショングラフィック」が一般的なようですが、世界共通的には「グラフィックファシリテーション」と言うようです。


    私が参加した目的は以下のとおりです。
    ・自分が得意なイラストで自分の伝えたいことを表現し、コミュニケーションを円滑にしたい!
    ・そのための構成や表現の方法を学びたい!



    講座の様子はこんな感じでした

    基本的には1チーム4名程度にわかれ、
    テーマに沿った話し合いをグラフィックファシリテーションでまとめていくという形式でした。

    やったるぞ!と広い模造紙の前に立つものの、
    最初は全然上手くいかなくて、どうしても文字から書いちゃう…
    絵を描かなきゃ!となったら描く方に集中しちゃって話が抜けていく…
    ううう〜\(^o^)/

    私は絵を描くのが昔から好きなので、絵は描けるのですが、
    感覚で好き勝手描くのが得意な、いわゆる右脳タイプです。
    なので、パパっと構成された絵を描くのが不得意なのでした。。

    その後、講師の山田夏子先生のグラファシを目の前で見せていただき衝撃的でした!
    めっちゃすごい!!まとまってるしわかりやすい!!!
    これや〜これをやりたいんや〜



    午後は主に絵の描き方のポイントや、
    どのようにしたらわかりやすいのかという表現を学びました。



    なんだかできそうな気がしてきた…!

    一番興味が惹かれたのは画材の紹介コーナーでした。こういうの大好き!!!
    先生がスイスイ色を塗っていたマーカーはドイツの「neuland」というメーカーのものでした。
    neulandのサイトを見るとグラファシグッズが沢山売られているのですが、
    残念ながら日本では販売していないそうです。
    日本で売られているものだと、ポスカとか良いらしい!昔よく使ってた〜



    そんなこんなで、あっという間の1日でとても楽しかったです!


    参加した、その成果は!?

    そして1日講座を受けた私の成果がこんな感じです!

    Before (一番最初に描いたやつ、チームメイトの紹介)



    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    After (一番最後に描いたやつ、講座を受けた感想)



    ちょっと良くなった気がする…!


    参加して思ったこと

    「なるほど、こうしたらいいのか!」という気付きがとても多く、
    自分でもできそうな感じが掴めたので、とにかくまずは練習だ!
    と、形から入る私は早速ノートを買って帰りましたw

    業務でもプロジェクトの目的などをまとめるのにグラファシしてみたりしています。
    いつか「ポエム駆動開発」ならぬ「グラファシ駆動開発」ができるようになりたい!
    どんどんやっていって、社内にもグラファシの輪を広げていきたいと思います( ´∀`)
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL